ローカルサーチ

Googleマイビジネスに「推定待ち時間」が追加

2017年11月10日

カテゴリー: Googleマイビジネス

Googleマイビジネスに「推定待ち時間」が追加になりました。

行列店を利用するユーザーにとっては便利な機能になり、ますますGoogleで検索し、マイビジネスを閲覧後、来店するお客さんが増える可能性が高くになってきています。

 

ただし、現状はレストランのみに推定待ち時間が表示されます。

 

Googleのヘルプによると以下のように記載されていますので、今後レストラン以外にスーパーなどでも表示されるようになるでしょう。

推定待ち時間: ユーザーがサービスを受けられるまでの待ち時間が 1 日の時間帯別に表示されるほか、曜日ごとのピーク時の待ち時間も確認できます。過去数週間に渡る訪問データのパターンに基づいており、業種によって待ち時間の種類が異なります。たとえば、着席形式のレストランの場合は、着席するまでの待ち時間を表します。一方、スーパーの場合は、商品購入までの待ち時間を表します。

 

今まで、訪問数の多い時間帯は、自動で表示されていました。

 

これは、スマートフォンの位置情報を収集したデータのようです。

ようするに、位置情報をオンにしているユーザーがお店で止まっていれば、その店に滞在していることが想定されるということです。

ただし、ある程度の量が無いと信ぴょう性に欠けるため、Googleには「十分なデータが集まっている場合にのみ表示されます」という記載があり、表示されない場合もあります。