ローカルサーチ

Googleマイビジネスで作るHPがお勧め出来ない理由

2018年05月23日

カテゴリー: Googleマイビジネス
マイビジネスのホームページ

Googleマイビジネスにはホームページを作成する機能があります。

 

現在WordPressのようなCMSの発達により、HTMLやCSSといったコードの知識が無い方でも比較的容易にHPを作成することが出来るようになりましたが、マイビジネスのHPは更にシンプルかつ簡単に作成することが可能です。それこそスマホアプリの模様替えやSNSのプロフィール変更と同程度の手軽さで、自分だけのビジネスサイトを公開することが出来ます。

 

ここで作成されたホームページは、デフォルトで”business.site”というドメインが付与されます(独自ドメインを使用することも可)。以下リンク先でマイビジネスで作成されたホームページを見ることが出来ますので、興味のある方は幾つかご覧になってみてください。

 

●Google検索結果:マイビジネスで作成されたホームページ群

 

しかし、このこのマイビジネスで作成するHPはあまりお勧め出来ません。その理由をご説明しましょう。

 

①アクセス数増加には向いていない

 

サイトへのアクセス数増加と言っても様々な方法がありますが、まずSEOの観点で言えばページのtitleタグやmeta description(検索結果で表示されるサイトの説明文)を任意のものに変更することが出来ないということが挙げられます。この部分はクリック率を上げる大きな要因とされており、ターゲットとするユーザーの訪問を促す上で是非考慮すべきではあります。

 

またホームページの改善に欠かせないGoogle Analytics(GA)ほか、各アクセス分析ツールを使用する為のJava Scriptを埋め込むことも出来ません。つまりユーザーの分析も、その分析を基に狙いのユーザーが集まるようサイトを最適化することも出来ないということ。本格的にホームページを運用するには向いていないことが分かります。

②複数ページを作れない

 

早い話、リスティング広告などに使われるランディングページと同じく1つのページに全ての情報を纏める必要があるということです。

 

例えばカフェであれば、お店の概要、メニュー、ギャラリー、イベント、ブログなど様々な情報を掲載することになると思いますが、これらを一つのページに凝縮しなければなりません。勿論工夫次第で上手く纏めることは不可能ではありませんが、そこに時間を費やすくらいなら最初からWordPressをはじめとしたCMSを使用した方が良いでしょう。

 

③ソーシャルボタンの設置が不可

 

SNSボタンもGA同様、多くはJava Scriptを書き込んで設置する形なります。したがって①で紹介したように、任意のスクリプトを設置できないマイビジネスのHPでは『いいね!』ボタンやはてぶのブックマーク登録ボタンといったシェアボタンを実装することが出来ません。

 

正直な話、ある程度ウェブサイト制作の知識がある方なら(それこそ初心者向けの参考書を一読した方なら)このマイビジネスで店舗のHPを作成するメリットはほとんどありません。

 

メリットがあるとすれば無料で使えること。しかし、今やレンタルサーバーも月1000円未満で最低限の利用は出来、WordPress自体も無料で使えるツールが十分揃っていますから費用感も問題にならないでしょう。

 

 

 

以上見てきたように、Googleマイビジネスで作成できるWebサイトは恒久的な利用するに向いておらず、ウェブの知識は無いが急遽HPを立ち上げなければならなくなった、といった限定的なケースでのみ使ってみるのが良いかも知れません。

 

ちなみに当該ホームページをビジネスのウェブサイトとしてマイビジネスに登録しても、リスティングの順位が上がることは今のところ無いようです。