ローカルサーチ

【集客に苦戦!】自分の店にお客さん来ないのはなぜか?

2017年12月23日

カテゴリー: 集客

店舗運営していると、お店の商品(飲食店であれば提供する食事、美容院であればカット技術やカラー技術など)を良くしようと、日々試行錯誤を重ねていると思います。

 

どんなにすばらしい商品を提供しても知ってもらわなければ、お客さんはお店に来ないので、商品が売れることはありません。

 

「自分の店の商品はこんなに良いのに、何でお客さんが来ないのだろう?」と思っている店舗運営者に限って、このような、知ってもらうことや、お客さんを集めること、売ることを考えていない、ということが少なくありません。

 

新店舗をオープンしても、お客さんはそのお店のことを何も知りません。

知らなければお店に行きようがありません。

お店の商品を良くすることを考えるのと同じようにお客さんを呼ぶためには何をすればよいかを考え続けることが大切です。

 

集客を考える際に大切なことは、お客さんが来れば、誰でもOKというわけではないと思います。

 

お客さんによっては、クレームが多く、失礼ながら時間と手間がかかってしまうお客さんもいます。

 

そのようなお客さんではなく、文句も言わず、お金もしっかり払っていただけ、あわよくばお釣りもいらないと言ってくれるようなお客さんが理想だと思います。

お客さんを増やすことを考える際には、このようなお客さんがどうすれば増えるかを考えるようにしましょう。

 

自分のお店にとってどういうお客さんが来るのがベストかを考え、そのお客さんが一番望んでいることは何があるのかを考えていくと、自ずと良いお客さんが増えてくるはずです。

 

集客は商品開発と同じぐらい大切になります。お客さんがそのお店に来るには「理由」がありますので、お客さんとコミュニケーションを取りながら、その「理由」常に意識して、集客を考えるようにしましょう。