ローカルサーチ

集客を増やすには、口コミ(クチコミ)が重要

2017年10月02日

カテゴリー: 集客

店舗にお客さんを増やしたいと思った場合、今までお店のことを知らなかったお客さんに知ってもらうことも重要ですが、既にお店に来ていただいたお客さんに良い評判を作ってもらうことも重要になってきます。

 

いわゆる口コミです。

 

インターネットが普及する前の口コミ

 

インターネットが普及する前は、近所付き合いや会社内での評判から新しいお店を知り、そのお店に足を運ぶということが多くありました。

 

自分で調べてもそのお店が本当に良いお店か、自分が探していたお店かどうかは、行ってみないとわかりません。

 

ただ、そのお店に既に行ったことがある知人や友人からの紹介であれば、安心していくことができます。

このようにインターネットが普及する前から、口コミは非常に重要でした。

 

口コミを増やすポイント

 

インターネットが普及して、口コミの重要性がさらに重要になりました。

今までは、知人や友人からしかそのお店の話を聞くことができませんでしたが、今はインターネットに書き込むと誰でもその情報を閲覧できるようになっています。

 

不特定多数の人たちから情報を得ることができるようになったため、お店や施設を運営する上では、来ていただいたお客さんに良い印象を持ってもらうことが重要になります。

 

ただ、来ていただいたお客さんに良い印象をもらうことは、店舗運営をしている方にとっては、口コミは関係なく当然のことだと思っていると思います。

 

ご認識いただいている通り日々の丁寧な接客や店舗運営が基本になります。

 

その上で、さらに口コミを増やすために心がけると良いポイントをご紹介します。

 

 

口コミや評判を書く場所を作る

最低限、お客さんに評判を書いてもらえる場所を作りましょう。

お店に来てくれたお客さんが、お店の良いことを誰かに言いたいと思っても書く場所が無いと友人に話す程度しかできません。

口コミを書いてもらうのに最適な場所としては、Googleマイビジネスがあります。

 

Googleマイビジネスは前述しておりますが、無料で簡単にできる様々なメリットがある媒体ですのでぜひ利用してみてください。

※Googleマイビジネスのメリットは以下の記事を参照してみてください。

 

また、Googleにはローカルガイドという仕組みがあり、口コミをたくさん書いている人たちに様々な特典を作っております。

今後は、ローカルガイドのレベルが高い人に評価されるというのが、評価が高いと思われる一つの指標になるかもしれません。

 

 

口コミを書きたくなる仕掛けを作る

 

インターネットが普及して、お店に足を運んだ人たちの評判をいろんな場所で目にするようになりましたが、良い書き込みが増えれば増えるほど、たくさんの人たちが評判を目にする機会が増えるので、積極的に増やしていく施策を考えると良いでしょう。

 

そのためには、書き込みたくなる仕掛けを考える必要があります。

 

よくある施策としては、口コミを書いていただいたらクーポン進呈や次回割引があります。

口コミを書き込めば、クーポンをもらえるなら、積極的に評判を書いてくれるお客さんも増えるかもしれません。

 

割引だと予算的に厳しいというお店もあると思いますので、割引ではなく、良かったことも悪かったこともどんどん書いてもらい、お客さんと一緒にお店を盛り上げるという仕掛けを考えていくという方法もありだと思います。

 

店内に「ココにお店の感想を書き込んでください」というPOPを立てるだけでも違うと思いますので、自分たちのお店に合った施策を考えてみてください。

 

 

インスタ映えスポットを作る

 

最近、「インスタ映え」という言葉が流行っていますが、インスタグラムに投稿したくなるスポット=写真映えするスポット、という意味です。

 

ある程度予算が許すのであれば、写真を撮りたくなるきれいな内装に改装する、驚きのある内装に改装する、あるいは、1カ所だけフォトスポットのような場所を作るのが良いでしょう。

 

ただ、たいていのお店はいきなり内装を改装するのは難しいと思いますが、ちょっとしたアイディア次第で、写真を撮りたくなりますので、考えてみてください。

 

例えば、以下のようなことを考えてみると良いでしょう。

 

・壁に面白い絵を飾る

・写真を撮りたくなる商品を開発

(飲食店であれば、巨大ソフトクリーム作成など)

・簡易的な小物=フォトプロップスを用意

(フォトプロップスはインターネットで検索するとたくさん出てきます)

 

お店や施設の業態次第で、できること、合うことが違うと思いますので、いろいろ考えてみると良いでしょう。

 

 

以上のように、今は口コミをどんどん書いてもらい、お店のことをたくさんの人に知ってもらう方が良い時代になってきています。

 

お店の場所がわかりにくい場所であれば、あえてそれを逆手にとって状況をインターネットに書き込んでもらうという方法もあります。

 

良い評判だけではなく、悪い評判があれば、お店を改善していくきっかけにすることもできますので、口コミが増えれば増えるほど、お店が良くなっていくきっかけを得ることができます。

 

口コミを増やすのは数ヵ月かかることも多く、それが集客につながるのは半年以上かかることが多くあります。

 

ただ、少しずつでも増やしていけば、徐々に集客に反映されてきますので、ぜひ検討してみてください。